自己紹介

はじめまして。
カフェ経営者の学校 学長の野田 麻由と申します。

【経歴】
16歳の時にマクドナルドでアルバイトを始める。
同時に高校を3カ月で中退。
18歳で大学入学資格検定を取得。

英語の専門学校にいくも、
「バーテンダーになりたい」と思い、
19歳でバーの修行を始める。

20歳でチェーン展開しているBarの店長に昇進。
22歳で退職し、そこから色々なところでバーテンダーを経験する。
飲食であればどこでも生きていける!と思い、
店長派遣の会社に入社する。
しかし、過酷な労働に心身ともに疲れ、事務職に転向。
27歳でOLになる。

一般事務、経理事務、営業事務を経験しながら、
2008年にTranceのDJを始める。
2009年に自動車の事故で死にかけて、
「私の使命は挑戦できる世の中をつくることだ」と気が付く。

そして、
「海外で活躍するDJになる」そう決めて音楽を作りDJ活動をしていたが、
2012年に母のがんが見つかる。

願い届かず、2016年に母他界。
稼業の「碁会所(囲碁を打つ場所)」を継ぐか継がないかという決断を迫られる。
音楽と囲碁とどちらが自分にしかできないことだろう。

悩んだ末、囲碁の店を囲碁経験ゼロで事業承継。

「碁会所というビジネスモデルではこの先の未来はない」
そう考えて、囲碁をやったことがない女性でも来やすいスタイルに事業転換することを決意。
2017年5月23日に「カフェと囲碁ひだまり」をオープン。

2018年 第10回大田区ビジネスプランコンテスト最優秀賞受賞

2020年3月にYoutubeチャンネル「Hidamari Channnel」をスタート。
そこでカフェ経営についてのコンテンツをUPしたところ5000再生以上される。

「囲碁だけでなく、カフェ経営者が楽しい人生を送れるサポートをしたい」と考え、
カフェ経営者の学校を立ち上げることを決意。

現在は、

・囲碁カフェを世界主要20都市に作ること
・稼業を100年企業にすること
・カフェ経営者のサポートをし続けること
を目標に、日々爆走中。

タイトルとURLをコピーしました